Twitter https://twitter.com/gashin_shoutan の別館です。
主に旅での出来事につき、ツイートでは語り切れなかったことを書いたりしたいと思います。

大邱の旅[201706_02] - 15年前の地下鉄火災を記憶し悼む空間、そして2つの「大邱十味」を味わう

前回のエントリーの続きです。 韓国・大邱(テグ)広域市を中心に巡る旅の1日目(2017年6月9日(金))です。 「平和の少女像」から国債報償路を西へ向かって歩き、地下街への入口を下って、都市鉄道(地下鉄)1号線「中央路」(チュンアンノ)駅へ。この駅の…

大邱の旅[201706_01] - 東城路(トンソンノ)近辺のスポット巡り、そしてまたあのひとに会いに

今回からは、本年(2017年)6月9日(金)から同月11日(日)にかけての大邱(テグ)広域市の旅をお届けします。 韓国有数の大都市である大邱広域市の人口はおよそ250万人。韓国では4番目ですが、3位の仁川をソウルと同じ首都圏として一体だと考えるならば韓…

ソウルの旅[201705_12] - 焚身した労働烈士を記念する「全泰壱橋」、そして鍾路のうんまいもの巡り

前回のエントリーの続きです。 韓国・光州(クァンジュ)広域市を中心に巡った旅の3日目(2017年5月22日(月))です。 終点の龍山(ヨンサン)駅でKTXを下車、首都圏電鉄(地下鉄)1号線に乗り換えて鍾路3街(チョンノサムガ)駅に到着。情感あふれる酒場が無…

光州の旅[201705_11] - 2大在来市場の名物飲食をはしご、そしてさらば光州、また来る日まで

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 韓国・光州(クァンジュ)広域市を中心に巡る旅の3日目(2017年5月22日(月))です。 南区(ナムグ)楊林洞(ヤンニムドン)にある「ペンギンマウル」の近くでタクシーをつかまえて、やって来た…

光州の旅[201705_10] - 近代建築から「ペンギン村」まで見どころの宝庫、楊林洞(ヤンニムドン)を歩く

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 韓国・光州(クァンジュ)広域市を中心に巡る旅の3日目(2017年5月22日(月))です。 羅州(ナジュ)から帰ってきて、光州松汀(ソンジョン)駅から再び都市鉄道(地下鉄)1号線に乗り、着いたの…

羅州の旅[201705_09] - 1000年の古都で100年の伝統のコムタンを味わう

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 韓国・光州(クァンジュ)広域市を中心に巡る旅、明けて3日目(2017年5月22日(月))です。 前日をもって「5.18民主化運動」(5.18民衆抗争、光州事件)の全史跡とほぼすべての関連施設を巡って…

光州の旅[201705_08] - 5.18民主化運動の出発点「全南大学校」、そして全史跡踏破へ

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 韓国・光州(クァンジュ)広域市、1980年5月にこの街で発生した10日間の「5.18民主化運動」(5.18民衆抗争、光州事件)の史跡や関連施設を巡る旅の2日目(2017年5月21日(日))です。 5.18の史跡…

光州の旅[201705_07] - 5.18の最終抗戦地を舞台とした特別展示、3つの虐殺現場を歩く

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 韓国・光州(クァンジュ)広域市、1980年5月にこの街で発生した10日間の「5.18民主化運動」(5.18民衆抗争、光州事件)の史跡や関連施設を巡る旅の2日目(2017年5月21日(日))です。 5.18旧墓地…

本ブログ開設1周年を迎えて

こんにちは、ぽこぽこ(@gashin_shoutan)です。拙ブログも、千夜誕の本日・9月19日をもってどうにか1周年を迎えることができました。これもひとえに拙ブログをお読みいただいているみなさまのおかげです。 今後も拙ブログでは、私がこの身をもって直に訪問…

光州の旅[201705_06] - 5.18民主化運動の犠牲者や烈士たちが眠る墓地、そしてまさかの再会

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 韓国・光州(クァンジュ)広域市、1980年5月にこの街で発生した10日間の「5.18民主化運動」(5.18民衆抗争、光州事件)の史跡や関連施設を巡る旅、明けて2日目(2017年5月21日(日))です。 この…

光州の旅[201705_05] - 5.18の負傷者を手厚く看護した2病院、往年の駅前市場の雰囲気漂う夜市場

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 韓国・光州(クァンジュ)広域市、1980年5月にこの街で発生した10日間の「5.18民主化運動」(5.18民衆抗争、光州事件)の史跡や関連施設を巡る旅の1日目(2017年5月20日(土))です。 朝鮮大学校…

光州の旅[201705_04] - 毎日午後5時18分にあの音楽が流れる時計塔、全南道庁周辺の史跡巡り

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 韓国・光州(クァンジュ)広域市、1980年5月にこの街で発生した10日間の「5.18民主化運動」(5.18民衆抗争、光州事件)の史跡や関連施設を巡る旅の1日目(2017年5月20日(土))です。 史跡11号の…

光州の旅[201705_03] - 5.18の烈士たちが行き交った聖堂とアパート、光州川沿いの史跡群

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 1980年5月20日夕方の民主技師による車両デモのスタート地となった「無等競技場正門」を出て、そばを流れる光州川(クァンジュチョン)を渡り、20分ほど歩いて次の目的地である光川洞(クァンチ…

光州の旅[201705_02] - 「5.18自由公園」、そして民主技師たちの車両デモを再現した行進

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 尹祥源烈士の弟さんに送っていただいた光州松汀(クァンジュソンジョン)駅から再び地下鉄1号線に乗り、「金大中コンベンションセンター」駅で下車。 この駅のそばには、駅名にもなっている「金…

光州の旅[201705_01] - 「未来の勝利者」尹祥源(ユン・サンウォン)烈士をご存じですか?

今回からは、本年(2017年)5月20日(土)から同月23日(火)にかけての光州(クァンジュ)広域市の旅をお届けします。今回の旅は、かねてから強い関心がある、1980年にここ光州で発生した「5.18民主化運動」(光州事件)の史跡や資料館などを巡る旅の2回目…

ソウルの旅[201704_06] - 苛烈な日帝支配を記憶する「西大門刑務所歴史館」、そして旅の締めは太白タッカルビ

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 「戦争と女性人権博物館」を出て、たまたま近くのバス停で次の目的地を通るバスを見かけたので、それに飛び乗ります。 着いた西大門 (ソデムン)区の峴底洞(ヒョンジョドン)にある首都圏電鉄…

ソウルの旅[201704_05] - 女性たちの戦時性暴力被害を記憶し告発する「戦争と女性人権博物館」

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 明けて4月15日(土)の朝。前夜は深夜便だったせいか、あるいは飲みすぎたせいかついついお寝坊してしまい、ホテルを出たのは午前9時過ぎ。そんなわけでこの日はいきなり朝食から。 今回入った…

ソウルの旅[201704_04] - 直撃催涙弾に倒れた烈士と6月民主抗争を記憶する「李韓烈記念館」

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 「朴鍾哲記念展示室」近く、首都圏電鉄(ソウル地下鉄)1号線「南営」(ナミョン)駅前のバス停から7016番バスに乗車、30分ほどで同2号線「新村」(シンチョン)駅の近くにある「新村オゴリ.現…

ソウルの旅[201704_03] - 拷問のために最適化された建物と「朴鍾哲記念展示室」

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 仁川駅から首都圏電鉄1号線(ソウル地下鉄1号線、Korail京仁線)でおよそ1時間あまり、着いたのはKTXも発着するソウル駅のひとつ手前、南営(ナミョン)駅。ソウル駅と龍山(ヨンサン)駅という…

仁川の旅[201704_02] - 仁川旧市街の近代建築めぐり、博物館&実食のチャジャン麺三昧

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com ミョンウォルチッのキムチチゲを食べてお腹が膨れたところで、いよいよ街歩きをスタートします。前回のエントリーでも書いたように仁川駅や駅前のチャイナタウンの一帯は仁川の旧市街であり、朝…

仁川の旅[201704_01] - 桜咲く仁川2号線の旅、キムチチゲ一本勝負のこだわり定食屋さん

今回からは、本年(2017年)4月14日(金)から翌15日(土)にかけての仁川広域市およびソウル特別市の旅をお届けします。 今回は久々に、羽田空港を深夜2時に出発するピーチで仁川へ。今回もまたほぼ満席状態です。 午前4時台、仁川国際空港に到着。いつもな…

釜山の旅[その7] - 避難民の辛苦を物語る「40階段」と「文化館」、そしてチュックミ焼き&ユブジョンゴル

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 「ヒンヨウル文化マウル」バス停から乗車した82番バスで、地下鉄(都市鉄道)1号線の「凡一」(ポミル)駅に到着。そこから徒歩、この日(2月12日)の前日の夜に訪問したばかりのKorail京釜線の…

釜山の旅[その6] - 海沿いに貼り付いた風光明媚な「白い早瀬の村」ヒンヨウル文化マウル

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 明けて、最終日となる2月12日(日)の朝。この日もいい天気です。チェックアウトを済ませた後、まずは荷物を預けるためにコインロッカーへ。ホテルから近い地下鉄(都市鉄道) 2号線「沙上」(…

釜山の旅[その5] - 年に1度の小正月行事と神々しい舞踊、あの陸橋脇の酒場で食べるティッコギ

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 前回にも触れましたが、この日(2017年2月11日)は旧暦の「テボルム(대보름:小正月。旧暦1月15日。旧暦で1年最初の満月の日)にあたり、この日韓国ではこれにちなんだ民俗行事が全国津々浦々…

釜山の旅[その4] - 避難民の暮らしが残るアンチャンマウル(ホレンイマウル)でうんまいオリプルコギを

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 「臨時首都記念館」を出て、再び地下鉄(都市鉄道)1号線「土城」(トソン)駅へ。次に向かったのは同じ1号線の「草梁」(チョリャン)駅の地上、在釜山日本総領事館の裏にある「平和の少女像」…

釜山の旅[その3] - 「甘川文化マウル」と、臨時首都・釜山の1023日間を記憶する博物館

前々回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 明けて、2月11日(土)の朝。ホテルから近いKorail「沙上」(ササン)駅前の「沙上駅」バス停より8番バスに乗車に。ここ沙上と、地下鉄(都市鉄道)1号線「チャガルチ」駅からも近い「西区庁…

泰安の旅 - 広大な干潟がもたらす春限定の味覚「ポンソルゲ」(アナジャコ)を味わう

本来ならば今回は本年(2017年)2月の釜山の旅の続きなのですが、今回は特別編として、ちょうど1年前の本日(4月9日)に0泊の弾丸で出かけた、忠清南道(チュンチョンナムド)・泰安(テアン)の旅を紹介したいと思います。 深夜の羽田空港。前回(2016年3月…

釜山の旅[その2] - 大量のおかずが出てくる国際市場の酒場に、富平カントン市場の名物「夜市場」

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 再び2月10日の夜に戻ります。「平和の少女像」のある「草梁」(チョリャン)駅から地下鉄(都市鉄道)1号線に乗り、「チャガルチ」駅で下車。有名なチャガルチ市場からも近いこの駅、日本語表記…

釜山の旅[その1] - 釜山へ行ったら、どうしても真っ先に会いたいひとがいました。

今回からは、本年(2017年) 2月10日 (金)から同月12日 (日)にかけての釜山広域市の旅をお届けします。 今回は過去の釜山の旅と同様、成田からエアプサンに乗って釜山・金海(キメ)国際空港へ。この日から半年前の昨年(2016年) 8月にバーゲンセールで…

太白の旅[その7] - 犬もお札をくわえて歩いたという炭鉱村、そして旅の締めはやはり超うんまい「太白タッカルビ」

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 「太白中学徒兵記念館」を出て、元学徒兵の男性の乗用車に乗せていただきました。その道の途中にあり、私がどうしても1か所だけ寄りたいとお願いしたのがこちらの「太白長省二重橋」。日帝強占…

(c) 2016 ぽこぽこ( @gashin_shoutan )本ブログの無断転載を禁止します。