読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
Twitter https://twitter.com/gashin_shoutan の別館です。
主に旅での出来事につき、ツイートでは語り切れなかったことを書いたりしたいと思います。

江原道太白市

太白の旅[その7] - 犬もお札をくわえて歩いたという炭鉱村、そして旅の締めはやはり超うんまい「太白タッカルビ」

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 「太白中学徒兵記念館」を出て、元学徒兵の男性の乗用車に乗せていただきました。その道の途中にあり、私がどうしても1か所だけ寄りたいとお願いしたのがこちらの「太白長省二重橋」。日帝強占…

太白の旅[その6] - 天然記念物にも指定された岩を穿つ川、朝鮮戦争に志願した幼き兵士たちを記憶する「太白中学徒兵記念館」

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 鉄岩駅から乗車した4番バスを、銅店(トンジョム)洞の「求門沼」バス停で下車。ここから4番バスの進行方向にちょっと歩くと、右手に「求門沼」(クムンソ)が現れます。 この「求門沼」とは、…

太白の旅[その5] - ソウルを貫く漢江の源流に慰霊塔、往時の石炭産業全盛期を記憶し保存する「鉄岩炭鉱歴史村」

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 日付は変わって1月23日 (月)。この日はまる一日かけて、太白市内のみどころをめぐる予定です。なのでちょっと早起き。まだ日の出前の午前7時、空にはぽっかりお月様。正面に見える山はちょう…

太白の旅[その4] - 夜の雪祭りと洛東江の発源地、そして太白といえばあのうんまい鶏料理

まず本題に先立ち、前回のエントリーにおいて 「太白石炭博物館」へのアクセスに関する説明を失念しておりましたので、本エントリー公開とあわせて追記しております。ご訪問に際しての参考になるようであれば幸いです。 それでは、前回のエントリーの続きで…

太白の旅[その3] - 「太白山雪祭り」と、韓国の石炭産業のすべてを網羅した必見の博物館

前回のエントリーの続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com 桶里の「ハン書房カルグクス」からはタクシーで太白駅へ戻り、少し歩いて市の中心部の黄池洞(ファンジドン)にあるホテルにチェックイン。荷物を置いたら近くの「慈恵医院前」(자혜의원앞)バ…

太白の旅[その2] - かつての炭鉱をアート空間に再生した施設、そして太白の隠れた名物・タッカルグクス

前回の旅の続きです。 gashin-shoutan.hatenablog.com お酒をしこたま飲んで、同じ鍾路3街のホテルに帰っていつのまにか寝入っていた私。気が付いたら翌日(1月22日日曜日)の午前5時半。当初予定していた、ここから遠く離れた江辺の東ソウル総合バスターミ…

(c) 2016 ぽこぽこ( @gashin_shoutan )本ブログの無断転載を禁止します。